DHC薬用セラミドクリーム(保湿クリーム)【佐伯ちずさんに学ぶ美肌講座】

 
 
保湿効果の高いクリーム「DHC薬用セラミドクリーム」をご紹介します!

肌が乾燥している時には乳液よりも保湿効果の高いクリーム

使うことをお薦めします!


DHC薬用セラミドクリーム
icon



icon
icon


細胞間脂質を補い、保湿レベルを高めるクリーム

いくらうるおいを補っても、すぐにカサつく原因は細胞間脂質の不足。

細胞間脂質は角層で水分を間にはさんでバリアを形成。

うるおいを蓄え、蒸発させない保湿メカニズムの重要な鍵となっています。

その細胞間脂質の主成分セラミドを補うのがDHC薬用セラミドクリーム。

植物性セラミドを配合し、保湿メカニズムを強めるクリームです。

時間がたってもうるおいが増すパワーが特長です。

肌のハリに欠かせないエラスチンやコラーゲンも保護し、

いきいきとした健康肌を保ちます。
 
佐伯ちず秋冬肌の夏のケアでは必須アイテムです!  


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。