ピアノタッチ【佐伯ちずさんに学ぶ美肌講座】

 
 
佐伯ちず式テクニックのピアノタッチ

デリケートな目のまわりのお手入れは、力を入れないのが鉄則です。

ピアノの鍵盤をたたく要領で軽く刺激を与えて、代謝を高めましょう。 



【ピアノタッチの方法】


@ 目元のコジワはヒアノの鍵盤を叩くようにマッサージすると、血液の循環が良くなり、シワが目立たなくなります。


A たるんできた肌は、ビアノを引くように軽く指先を動かしながら、下から上へと皮膚を移動させ引き上げます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18444742

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。