スキンケアの基本

佐伯ちずさん流のスキンケアの基本は、


 化粧水 → 美容液 → 乳液


の順につけることです!


さらに重要なポイントは「化粧品はひとつつけたら3分待つ!」です。



まずは洗顔後、化粧品を決められた分量を手のひらにのせて指で軽く


暖めてください。


暖めたから使うと、肌への浸透がよくなり、効果が倍増するそうです。


手のひら全体で顔を包み込むようにすることにより、化粧品と体温が


スチームアイロンのようになって、肌のキメを整えてくれるそうです。


そして3分待つ!


3分おくことで、化粧水が肌になじみ次の美容液も浸透しやすくなる


そうです。


この時ただ黙っているのではなく、「入ってね〜!」と気持ちを込める


だけでも、化粧品の効果は違ってくるそうです。


1万円の化粧品を5000円にするのも、5万円にするのもあなたしだいと


いうことです!


3分後に化粧水が十分浸透してから美容液を塗ります。


また3分経ったら乳液、またはクリームを塗ります。


この時の乳液またはクリームは「フタ」になります。


出来ればスキンケアの締めは乳液よりもクリームが良いそうです。


朝のメイク前もこの順番で!


スキンケアの基本を守ることが化粧崩れ防止にもつながります。



〜 佐伯ちずさんに学ぶ美肌講座 〜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18425556

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。